top of page

人生最大の不調期から自分の幸せ最優先に選んだ道が、必要とされる道だった。

授からなかった不妊治療の終止符とともに健康に目覚め生きる喜び見出したのがエステでした。かつて信用していなかったエステとスキンケアでシミの改善に要した期間は3か月。これさえあればお肌に悩む女性を幸せにできると信じた私に足らないものはその先の未来。化粧品に頼る美容と健康な心美体を叶える根本改善を目的とした筋骨格系の不具合に着目。姿勢、歪み、筋肉の疲労は呼吸も血流も制限するということが美容の追及に不可欠だと健康と美容の連動を内的・外的要因からアプローチ。必要ないものは入れないオーガニックな暮らしを軸に一人一人異なるお肌と身体に治癒力高める根本改善を追求するトリートメントを提供します。

 




みなさまはじめまして♪

メディカルエステReme(リメ)代表の影山まゆみと申します。


ここ安佐南区はかつてブライダルの司会業に携わっていた時代、

数年間お世話になった思い出の地。

2000組を超えるカップルの披露宴の司会を務め「いい披露宴でした。」

その言葉を生きる喜び、心の支えに司会人生を謳歌した日々。

一生に一度のセレモニーを成功させる。

それは最高の喜び、やりがいと同時に、身も心もすり減らした日々でした。


人生最大の不調期


1回でも名前を間違えたらクビ。

式場から突き付けられた専属契約の条件は、決して脅しではなく何人もの司会仲間が

次々と消えていく。

次は私・・・?

そんな恐怖とプレッシャーに立ち向かうもストレスで毎年腸炎で入院、

原因不明の蕁麻疹で痒くて夜も眠れぬ日々、

一度だけ、本番中に突然声が出なくなった時はいよいよやばいかもって

流石に精神の限界に危機感を覚えました。。


楽しくてやりがいはあるけれど、いつまで続けられるかわからない。

心と身体、どちらが先に壊れるか、、自分を守れるのは自分しかいない。

そんなときでした、自分の幸せ見つめる出逢いが訪れたのは。



最高から最悪な展開

結婚を機にさらば独身!!ありがとう安佐南区!!と広島を旅立って11年。

大阪→島根と主人の転勤で住まいを転々とする中で、まさかの不妊。

ストレスはダメって言われても、治療自体がストレスだし、

働かないと治療費なんて払えない。

休憩時間は毎日病院、授からない未来なんて想像もしなかった現実は、

貯金を全て使い果たし、精魂尽きてようやく受け入れることができました。


そして不妊治療の終止符とともに主人の転勤を機に、エステ業界に飛び込んだのです。


不妊治療をきっかけに、健康に意識が傾いていた私にとって

当時しりたかった情報が沢山あふれもっと早く出会いたかったと思える第二の人生の始まりを強く感じた場所でした。


健康の土台に成り立つ美容


いつかは広島県に帰りたい、そんな想いが自身の夢の実現と共に叶ったのは

昨年の12月。


現在、主人の住む島根と広島を行ったり来たりの生活の中、

コロナ禍で迎えた2歳のセキセイインコ「Pちゃん」を奪い合いながら

インコの可愛さに癒される日々を過ごしています。

きっと子供が居たらこんな感じ?くらい超~過保護に育て中(笑)


趣味は模様替えとお花を飾ること。

店内の内装も床張りから壁紙など全て手作りで自画自賛(笑)

お花も我流(笑)

可能な限り生花を活ける。それが我流のこだわりです。

活けるときは、どの角度が一番きれいに見えるかなぁと、

お迎えするお客様を想像しながら精一杯愛情込めておもてなしの心をお花に託す。


この人のイメージって活けたお花に「実は一番憧れ抱くお花なの!」

「このお花のブーケを持つのが夢だった。」とか、「先日父の仏前に綺麗だから飾ったのがこの花よ」とか、お花だから引き出せる特別なエピソードまで咲かせてくれる。


思えばこれまで「喜んで貰う」を生きがいにいつの時代も働いて、

その最終形態がエステティシャン・セラピストだった私の人生。

この仕事が一番自分が喜ぶ人生と気づいた今。

まだまだやりたい私の人生は開くどころか芽吹いたばかり。


ここに根を張り悔いなく人生を咲かせたいと戻ってまいりました安佐南区。

ご縁を感じるこの街で再びお世話になっております。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします💛








ダッシュボードには、ブログの管理に必要なすべてが揃っています。新しい記事の作成やカテゴリーへの振り分け、SEO 設定などができます。「新しい記事を作成」をクリックして執筆を開始し、記事を編集しましょう。

モバイルアプリからのブログ管理



Commentaires


bottom of page